So-net無料ブログ作成
検索選択

Folder5 メンバーの現在と当時 満島ひかり AKINA 三浦大知 [芸能]


 
 
 Folder5(Folder)のメンバーの過去と現在についての記事です
 
 

Folder5とは
 
 
Folder5は女性5人の アイドルグループ
 
 
folder5.png 
 
 
元々はFolder(フォルダ)という 女性5人と男性2人の
 
7人組のパフォーマンスグループ
 
 
 
かつて 一世を風靡した沖縄アクターズスクールの出身です
 
 
 
スクールが輩出したした有名人の一例
 
 
 
MAX
 
 
知念里奈
 
 
今の若い人たちだとピンと来ないかもしれませんが
 
かなり凄いメンバーですね
 
 
ちなみに 
 
黒木メイサさんも そうなんです
 
 
黒木さんはジャネット・ジャクソンに憧れてダンスを始めたんだそうですよ
 
沖縄に来ていたスカウトに 黒木さんのお姉さんが声をかけられて
 
プリクラを見せた時に 一緒に写っていたメイサさんに興味を持ったらしいです
 
 
 
 
Folder の歴史
 
活動期間 1997-2000年
 
 
folder7人.png 
 
 
SPEEDさんもそうでしたが
 
Folderもデビューの年齢が若く
 
平均で12歳くらいでした
 
 
そのため ボーカルの男の子 DAICHIのボーイソプラノが
 
とても心地よく ファンを増やしていきました
 
 
安室さんやMAX SPEEDもそうでしたが
 
歌声以外にも 
 
メンバーのダンスパフォーマンスも良かったことは言うまでもありません
 
 
 
 
後に DAICHIの声変わりとともに 脱退そしてFolder5に移行した
 
そのように記憶していたのですが
 
それより前にDAICHIはソロ活動をしていたようです
 
やがて変声期が訪れ 芸能活動を休止 しました
 
 
 
 
 
 
Folder5の歴史
 
活動期間 2000-2003年
 
 
表現としては 「活動休止」となっており
 
解散を明言していないようだ
 
いつのまにか自然消滅という 印象になっている
 
 
 
 
メンバーの名前や生年月日 その後の仕事 そして現在を
 
一人ずつ見て行きましょう
 
 
 
AKINA(本名:宮里明那、AB型、1985年6月19日)
 
2013年に芸人のビビる大木さんと結婚されました
 
 
 
私はAKINAさんが結構好きで メンバーの中では一番覚えています
 
活動休止後はソロ歌手や女優という道に進みました
 
なかなか「売れる」という意味では 苦労している印象でしたね
 
 
 
ご本人の話では Folder5の頃の時代の方が
 
思い通りにいかないという思いがあったらしいです

周りは大人で 自分たちは子供だったので
 
相手のことが理解できない 自分たちの話を理解してもらえない 
 
そんな葛藤があったとか
 
 
この辺りは 現代でも ありそうな話ですよねえ
 
昔よりは良くなっているかもしれませんが…
 
 
 
 
ARISA(本名:仲間愛里紗、B型、浦添市出身、1984年8月21日
 
仲間愛里紗としてインディーズで活動を開始
 
2009年に 結婚し引退
 
 
 
 
HIKARI(本名:満島ひかり、A型、1985年11月30日
 
今では一番の有名人でしょうか 女優さんですね
 
 
活動休止後は タレント業などを経て女優へ
 
しばらくは注目されるもののブレイクしない時代が続いたが 
 
2009年の映画「愛のむきだし」(園子温監督)作品で
 
新人賞を獲得した 
 
「もはや狂気とも呼べる領域に達した満島の芝居に全てが圧倒された」
 
無名だった女優に監督はそのように評した
 
 
 
 
 
NATSU(本名:阿嘉奈津、B型、那覇市出身、1984年8月11日
 
芸能界を引退し 沖縄でOLをしている模様
 
 
 
 
MOE(本名:石原萌、O型、沖縄市出身、1986年5月23日
 
石原萌 として地元・沖縄でタレントやリポーターとして活動
 
 
石原萌沖縄 
 
 
 
 
 
Foder時代の男子の二人
 
 
DAICHI(三浦大地、本名:三浦大知、1987年8月24日 - )
 
2000年頃 変声期に入り 無理をせずに休養
 
2004年に 三浦大知として復帰
 
2008年からは ダンスの振付も行うようになる
 
その他 作詞作曲 ライブの構成や演出も自身で行い
 
その評価も高い
 
 
歌唱力は元々評価が高かったが
 
ダンスも世界水準と言われており
 
「和製マイケル・ジャクソン」などと称される
 
業界内でも彼を賞賛する声は多いようだ 
 
 
洋楽に影響を受けていて グラミー賞を取ることが夢だという
 
一方で 日本語の曲でヒットできれば一番嬉しい と語っている
 
 
 
 
 
 
 
 
 
JOE(本名:仲間丈、1985年9月4日 - ) 
 
当時はダンスやラップを担当していました 
 
 
 
 
まとめ
 
 
アイドルだった人間の 歴史を感じました
 
未来を切り開こうと悩むのは 我々と同じと言うことでしょうか
 
やっぱり 満島ひかりさんが 一番驚きかな
 
 
 
Folder5の3rdシングル「Believe」はONE PIECEのOPに起用されて
 
ヒットしたりもしたのですが
 
ONE PIECEもどんだけ長いのか(笑) 
 
歴史を感じたお話でした
 


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。