So-net無料ブログ作成

TOSHIの洗脳を語った本と内容 [芸能]


 
 
X JAPAN の Toshlさんの洗脳と12年間の恐怖について
 
記述しています
 
(2010年に TOSHIから表記変更) 
 
 
 
ToshIさんが復活する?
 
 
Toshl
 
生年月日 1965年10月10日
 
X JAPAN のボーカルである 
 
かつて大々的に報じられた ToshIさんの洗脳騒ぎ
 
今までの人間関係は壊れ 本人も自己破産に追い込まれる 
 

1993年に知り合った女性(守谷香)と1997年に結婚(現在は離婚)
 
その年 ヒーリング歌手を目指すという理由で X JAPAN脱退を表明
 
 
CDをリリースし活動はしていたが
 
最終的には 彼らに10億円以上搾取されたとも言われている
 
収入は吸い上げられ 自由に使えるお金は渡されなかったようだ
 
 
お金の工面に 自身の愛用品や過去のバンド関連のものまで 
 
オークション等で売り払ったという話だ
 
 
 
 
洗脳とは?何があった?
 

ヒーリングとは癒やしである
 
それが悪いわけではないが ロックからの転身というのは驚いたものだった
 
 
toshi洗脳.png
当時のTOSHI
 
 
前述の妻と一緒に その頃知り合ったのがMASAYAであった
 
彼の自己啓発セミナー「ホームオブハート」によって人格が変わっていくことになる
 
 
 
セミナーの内容は
 
すごく感動的なものに感じたようだ
 
人生に迷っていた時期だった
 
のちに語ったように
 
弱っているところで 「これが正しい」と刷り込まれていく

 
 
こうなってしまうと 外の世界の人々の言葉に対して
 
聞く耳を持たなくなっていたと考えられる
 
 
 
具体的なセミナー内容として
 
 
幼少期の悲惨な体験を語る
 
兄弟や肉親を恨むように仕向ける
 
 
そのような行動を促される日々だったようだ
 
コレこそが洗脳というのだろうが
 
さらに
 
 
反抗的な人間には
 
暗い密室で 集団による暴行を加え
 
”教育”を施していたという
 
 
内部では”治療”と呼ばれていたようだ
 
 
 
当時のToshIは なんとも言いがたいものだった
 
 
トレードマークのサングラスを外し ニコニコしていた印象だ
 
 
容姿にコンプレックスがあり サングラスやメイクをしていたのは
 
嘘ではないだろうが 全て開放されたかのような
 
その姿
 
本来ならば 悪いことではないが…
 
 
 
2007年頃
 
冒頭に記したように 自己破産にまで追い込まれる
 
ホームオブハートとの関係性は悪化していき
 
Toshlは被害者側の席につくことになる 
 
 
 
 
洗脳から目覚め そして今…
 
 
洗脳から目覚めたきっかけは メンバーでありかけがえのない友人
 
YOSHIKI の存在であっただろう
 
YOSHIKI はずっと諦めていなかっただろうし
 
ずっと信じていたと思う
 
彼によって2007年 X JAPAN再結成となった
 
 

そして今 恐怖の12年間を語る
 
 
toshiの今現在.png
現在のToshl
 
 
2003年の実の父の死
 
それすら知らなかったというマインドコントロールの恐怖
 
 
 
洗脳 地獄の12年からの生還
 
というタイトルで本が出版されています
 
 
 
すでに購入された方はファンの方が多いでしょう 
 
Toshlの人生を狂わせたことに対する怒りと悲しみが
 
溢れてくる内容になっています
 
 
もう一つの視点として
 
マインドコントロールの恐怖
 
その手口も赤裸々に語られます
 
参考になる という言葉では軽いかもしれませんね
 
 

toshi洗脳本発売日.png 
お渡し会にて
 
 
 
父のこと
 
X JAPAN脱退と解散
 
HIDEの死について
 
ホームオブハートとの出会い 
 
から
 
脱会を決意してからの戦いの日々
 
そして今…
 
 
そのようなことが語られています
 
個人的には hideのことが残念でした
 
直接関係はないかもしれないけれど
 
いろいろ思いたくはなったよね… 
 
Amazonリンクです↓ 
 

 




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。