So-net無料ブログ作成

芸人なすびの現在は?仕事は?エベレストの話 [芸能]

まずは簡単なプロフィール

 

なすび(1975年8月3日生) 本名・浜津智明(はまつ ともあき) 

現在は劇団「なす我儘(がまま)」の主宰 

かつてはワタナベエンターテインメント所属でした

nasuev.png

福島県 福島市出身で 震災後にみんなを勇気づけようと

エベレスト登頂を目指しました

2013年の4月~5月頃の話です

結果として あと100メートルの地点で 状況的なもの 肉体的精神的なものが

限界に達し 下山することに決めたんだそうです

 

キャンプまで降りてきてみると 何故もう少し頑張れなかったのか

自分に対する気持ち そして みんなの応援に応えられなかった事

悔しい思いがこみ上げ もう一度アタックしたいと お願いしたそうですが

その場所も8000メートル地点であり 一泊二泊と過ごすだけで消耗していきます

再アタックは現実的でないという判断で チャレンジは断念となりました

 

2014年  コレが使命というわけではないでしょうが

一度で諦めない ということで 福島の人たちに伝わるものがあるのではないかという

そんな思いで 再びエベレストに挑みました

ご存じの方も多いでしょうが 今年は大規模な雪崩が起きて シェルパが亡くなりました

 

シェルパは山の案内人として必須の存在ですが

彼らの間で意見の分かれがあったり 登山者も慰霊のためにやめておくべきでは?

などの話も持ち上がり イモトアヤコさんも含め 今年は断念せざるを得なかったようです

お金のかかることですし 次もやりますと簡単には決められませんね

 

なすびといえば 電波少年の懸賞生活です

今年15年ぶりにT部長とニコ生で振り返り 和解したようです

人は懸賞だけで生活できるか という検証コーナーで

雑誌を見てひたすらはがきで応募し 届いたもので生活する 

ゴールは100万円相当と設定され およそ1年ほどでクリアしました

有吉弘行のヒッチハイク旅もそうですが そういった企画の仕掛け人がT部長です

 

熱狂的巨人ファンという企画があって

応援しているチームが勝つと食事が提供されるんだけど 負けると食事抜き

そのまま移動日になると 続けて食事抜き 雨天中止でも引き続き食事抜き

ドクターストップ必至のこの企画 後にスポーツドリンクだけは

提供されるようになったので

ありがたいですね

 

T部長は野球に興味はなかったらしいんですが

熱狂的なファンが 「チームが負けると飯が喉を通らない」と言っていた

それが原点なんだとか すごいですね

 

テレビじゃなくてもネットでも成り立ちそうな というかやっている人がいるかもしれませんが 

今年は広島カープが9連敗したので

くれぐれも気をつけてください 

 

ちなみに なすびさんは 20年監禁された男の映画「オールド・ボーイ」のイベントに登場し

監禁生活を語ってました

本作品は2003年公開の韓国映画のハリウッドリメイクですが

元は日本の漫画「ルーズ戦記 オールドボーイ」なんだって

フルハウスのオルセン姉妹の妹 エリザベス・オルセンがヒロインやってます

lizzie.png

ハリウッド版ゴジラにも出てますね 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。